前へ
次へ

司法の窓口になる行政書士

転職や独立に有利で資格取得も比較的短期間にできる行政書士、さまざまな法律関連の手続きの窓口となるお仕事です。業務独占資格と呼ばれる資格にあたり、資格を持っていないと業務を行うことができない仕事です。お役所への提出書類の手続きの代理や契約書などの代理作成など、職域が広く年々その職域が広がっているのが行政書士です。気楽に相談できる法律家としての役割も期待されていて、可能性の大きな将来性のあるお仕事です。独立開業できる仕事で手に職を持つことができます。不況にも強い資格です。契約や手続き書類などの知識は、転職や就職にも有利になります。学生の方も学業と両立して行政書士の資格を取ることはそれほど難しくないのでおすすめです。

Page Top